OAKLEY

1975年、ジム・ジャナードによってモトクロス・BMXのハンドグリップメーカーとして創設され、その後ゴーグルの開発を経て、80年代にサングラスを主力商品としてアイウェア業界に参入しました。機能性を備えたレンズとデザインを持つスポーツサングラスのメーカーとなり、機能とデザインの双方を損なうことなく融合させたプロダクツは、世界中のトップアスリートに支持されています。「Technology Wrapped in Art」(芸術的なデザインによって包括された技術)をメインコンセプトとし、「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか」をテーマに技術開発を続け、全世界で約600の特許を取得しています。

BRANDS

SEARCH