<最短翌日> 配送料無料(一部地域を除く)

「フィルター」を通していつもと少し違う世界を楽しむ

今や誰もが「フィルター」の意味を知っていて原宿や渋谷を歩くと「インスタ映え」などの言葉が行き交っているのを耳にすることができる。スマホ一つあれば写真の撮影、加工、アップロードがいつでもどこでも行える。そして、例えばInstagramではとても綺麗な色彩の風景や美味しそうな食事、その人の特徴を捉えたポートレートなどプロにも劣らぬ面白い写真がハッシュタグでまとめられていたりフォローしているものが並列で並べられている。同様に動画にもタッチひとつでヴィンテージ感を出したりモノクロにしたりと様々な世界観を演出できる。

しかしそれはスマホの画面上での話、もちろん現実も仮想も重なりつつはあるけれども普段の生活や街を歩いていて仮想の世界に没入することはなかなかない。ARであってもそれは逆に現実と仮想の仕切りをつけてしまうような装置でゴーグルをつけなければなかなか没入できるような状態になることはないだろう。

けれど意外と身近に普段の生活にちょっとした楽しみを与えてくれる装置、それがライトカラーのサングラスだ。

ブルーやイエロー、ピンクといったカラーレンズのサングラスをかけると、いつもとは違うフィルター越しにこの世界を楽しむことができる。

ブルーカラーで「キタノブルー」の世界観で知られる北野武監督の映画やパステルカラーの雰囲気にイエローやレッドの配色がとても綺麗な独自の世界観を演出するウェス・アンダーソン監督、その他ハリーポッターでは魔法を使うシーンや森などではグリーンカラーが強く出ていたりなど、作家やそのストーリの世界観を作り出すのに色彩はとても重要な役割をしています。

そこで、例えばイエローの暖色系サングラスのフィルターを通して街を歩くと少しその世界に入った気持ちにちょこっと没入できるのです。通りすがりの人を見て、「もしかしたら魔法使い?」なんて思えたり笑
トリガーはサングラス、どの世界に入るかの選択はあなた自身で。



「キタノブルー 」の世界を感じるカラーのサングラス

RB2140F / RB2132F

※写真をクリックで商品ページへ



RB4259F / RB4258F

※写真をクリックで商品ページへ



Drew Manma / RB3592

※写真をクリックで商品ページへ






「ウェス・アンダーソン」の世界を感じるカラーのサングラス

RB2168 / Noto

※写真をクリックで商品ページへ



The Iconic / RB1971

※写真をクリックで商品ページへ



RB3447 / 1270

※写真をクリックで商品ページへ






<その他のカラーサングラスもチェック>

BRANDS

SEARCH