イギリスの老舗ブランド
CUTLER AND GROSS

1969年、ロンドンにてオプティシャンだったグラハム・カトラーと、トニー・グロスの2人により創業されたイギリスの老舗ブランド「CUTLER AND GROSS」。

アイウェアブランドの先駆け的な存在であり、メガネを視力矯正の道具から、ファッションアイテムに変え、アイウェアの歴史においても重要なブランドとなっています。1990年代にはファッションから高評価を得て、眼鏡屋ではなくアパレルショップなどでの取り扱いが多くなりました。2000年代に入ってからはイギリスを中心にクラシックスタイルがトレンドとなりカトラーのブランドも人気となりました。コレクションは全てハンドメイドで作られており、クラシックな形や厚みのあるフレームは今もファッション業界を牽引しています。

また、シリアスな雰囲気ではなくコメディー要素が加わったマシュー・ヴォーン監督のイギリス スパイ映画「キングスマン」の劇中で主演のコリン・ファースとタロン・エガートンが映画特注モデルをかけていて話題を呼びました。この特注品に類似しているモデルとして0822があり、クラシックな雰囲気が漂うアイウェアになっています。

0822

写真をクリックで商品ページへ



他にもテンプルやブリッジが太いデザインのもの等、丁度良い具合にエッジの効いたものがありおすすめのモデルです。

0692 1232

写真をクリックで商品ページへ


Instagramもとてもクールなので要check!

@cutlerandgross

【CUTLER AND GROSS その他の商品】

BRANDS

SEARCH